アマンダ・セイフライドが心の病・強迫性障害を告白!トーマス・サドスキーと婚約・極秘結婚?子供は?

 出典:http://yakyu.jp.net

アマンダ・セイフライドは女性誌‘allure’11月号のインタビューで、強迫性障害(OCD) であることを告白したそうです。

彼女は19歳の時から低用量の抗うつ薬を服用しているみたいです。

インタビュー中で、彼女は心の病も他の病気と同じで深刻にとらえるべきで、恥だと思わず薬物治療でも治せるものなら治療すべきだと答えてます。

 

 

 プロフィール

 

名前 アマンダ・セイフライド(正しい発音は、”サイフレッド”)

生年月日 1985年12月3日生まれ

出身地 アメリカペンシルバニア州

 

2004年公開 映画「ミーン・ガールズ」でリンジー・ローハンらと共にMTVムービー・アワードのちーむ賞を受賞

2008年公開 映画「マンマ・ミーア」では劇中で使用されたABBAの楽曲を吹き替えなしで披露

2015年公開 映画「テッド2」でサマンサ・ジャクソン役で出演

 

婚約・極秘結婚?子供は?

 

2016年9月に俳優トーマス・サドスキーと交際半年で婚約、2017年3月に極秘結婚しました。

  出典http://www.elle.co.jp:

そして同月に第1子である長女(名前は非公表)を出産したことを報告しています。

結婚に出産とダブルでオメデタです。

 

出産後初のツーショット

   出典:jinclude.com

すでに出産前のような体型に戻りつつあるようです。ママになったこれからの彼女の活躍がとても楽しみです。

スポンサードリンク



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です