ジョニーデップがガンで激やせ? 娘が性をカミングアウト!

映画「シザーハンズ」をはじめ日本でもお馴染みの人気シリーズ「パイレーツオブカリビアーン」などの作品に多数出演している大物ハリウッドスター、ジョニー・デップが短期間で激やせしているとファンを心配させています。その原因は?

そしてモデルで女優の娘リリー=ローズ・デップが世間を驚かせた理由とは?

 

心労? 病気? 役作り?激やせのわけ

 

1月18日、女優のアンバー・ハードと離婚後初の公の場となった「People’s Choice Awards 2017」の授賞式ではまだふっくらとしていたジョニー・デップでした。

しかし3月28日にレディー・ガガの誕生日を祝うためにレストランに訪れた彼の姿は痩せこけていて授賞式で見せた姿とは別人でした。

噂では「アンバー・ハードとの離婚調停」や「高額な慰謝料」、はたまた「自身の浪費癖で破綻寸前」などの心労が原因ではないか?とも言われています。

他にも「ガン」や「覚せい剤などの薬物」との噂も。

どちらの噂も良いことではないので多くのファンは心配していることでしょう。

現時点で既に2017年と2018年の2年間で少なくともジョニー・デップ出演の映画が9つも公開されることが決定していますし、以前ジョニー・デップは自己向上のために映画の仕事や健康に気を使っていると話していたこともあり、「役作り」のために減量したという噂が最も有力なのではないでしょうか?

 

4月4日に行われたシンガーソングライターのパティ・スミスさんのライブにゲスト出演し、ギターを演奏し元気な姿を見せてくれました。

 

帽子をかぶっているのがジョニデさんです!

元気そうで良かったです!

この姿を見ると心労や病気で激やせしたなんて噂は吹っ飛びそうなものですね。

 

娘リリー=ローズのカミングアウト

 

プロフィール

名前 リリー=ローズ・メロディー・デップ

生年月日 1999年5月27日

出身地 フランス

父 ジョニー・デップ、母 ヴァネッサ・パラディ、叔母 アリソン・パラディ

 

2014年、友人であるハーレイ・クイン・スミスの父親であるケヴィン・スミスが監督した映画「Mr. タスク」で女優デビュー

2015年、フランス・パリ発祥のブランド「シャネル」でモデルデビュー

 

 

セクシャル・フルイディティ

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの間に生まれたリリー=ローズですが、10代のLGBTを支援するプロジェクト「Self Evident Project」に参加し自らも「セクシャル・フルイディティ」であることを告白し、世界中を驚かせました。

「セクシャル・フルイディティ」とは性的マイノリティの1つで「好きになる性別を特定していない」のだそうです。

父親であるジョニデさんは娘のカミングアウトに全く驚かなかったそうです。

なんでも父娘仲がすごく良くリリーさんは何でも隠さずに話してくれることから既に知っていたのだとか。

そんなジョニデさんが「彼女が何をしていようと常に味方でいる。子供は成長して自分自身で物事を決めていく。親である僕はそれをサポートすることが役目だと思っている。」と語っています。

日本では海外に比べるとまだまだ性的マイノリティへの理解が乏しい現状です。

いつかどんな性であっても堂々とオープンに生活出来るようになる日は来るのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です